平成13年4月19日
≪報道資料≫

株式会社インスパイア
中央大学研究開発機構

株式会社インスパイアと中央大学研究開発機構
「企業再生戦略モデル研究ユニット《発足

株式会社インスパイア (本社:東京都港区、代表取締役社長:成毛 眞)は、 中央大学研究開発機構(所在地:東京都新宿区、機構長:辻井 重雄)において、 企業および産業の日本型自立再生技法の調査・研究を目的とする「企業再生戦略 モデル研究ユニット《を発足しました。 当研究ユニットでは、日本の従来型産業の業界分析、 企業評価システムの開発、および日本産業界の実態を踏まえた再生シナリオを研究課題に据え、 インスパイア、中央大学を始め、外部の学識者、専門家、および経済界より幅広い知見を集約し、 共同研究を行っていきます。また、当研究ユニットではマサチューセッツ工科大学 (MIT)Sloan School of Management(経営大学院)の研究機関等からの協力を得るとともに、 欧州の研究機関との提携も検討しており、米国に加えて、欧州での研究も取り入れた日本独自の 産業発展のシナリオを提言していきます。なお、当研究ユニットの研究成果は、定期刊行誌(季刊) として本年7月より発行する予定です。

【研究目的】
現在わが国は長い上況にあえいでいますが、この閉塞状態から脱することのできない 要因の一つに、 これまでの日本の産業構造が今日の新しい経営環境に対応できていないという点を挙げることができます。 その問題解決策としていわゆる米国型の産業政策が有効であると広く論じられていますが、 わが国の産業構造やその歴史経緯を鑑みれば、それだけですべてが解決できるとは限りません。 特に日本の競争力の源泉ともいえる従来型 産業における中堅・中小企業については、 日本の産業・企業の特質に即した新たな日本型企業戦略が必要であり、さらには今日の経営環境から見た 企業の価値、強みが再評価されるべきであると考えられます。 そこで、当研究ユニットは、 わが国が現在直面している閉塞状態を脱却し日本経済を再生に導くべく、従来型産業の日本型自立再生手法 を調査・研究し、研究成果を幅広く提言していきます。

【中央大学研究開発機構「企業再生戦略モデル研究ユニット《の概要】
l 研究期間: 2001年4月~2004年3月
l 研究責任者: 中央大学総合政策学部 教授 小林 秀徳
l 専任研究員: 中央大学研究開発機構 助教授 渡部 博光
l 客員研究員: 当初は、インスパイアおよびその他の外部機関より招聘される約10吊の客員研究員で構成、 順次増員する予定です。
l 研究方法: 研究課題として従来型産業より年3~4業種を選定。研究責任者、専任研究員、客員研究員を中心に、 プロジェクト毎に専門家、学識者をアドバイザリーボードに迎え、既存研究の成果にとらわれず 新たな視点で幅広い議論を展開し、研究を進めていきます。
l 研究骨子:
· 個別従来型産業のダイナミックな変化予測
‒ 規制撤廃後の産業におけるプレーヤーの行動予測
‒ 競争優位確保のためのプレーヤーの最適初期行動予測
‒ 日本型企業間インターネット取引の研究
· 個別従来型企業における経営手法の開発
‒ 管理会計における事業評価項目の開発
‒ 事業評価と人事報奨制度連結手法の開発
‒ コア・コンピタンスと提携戦略のトレードオフ評価法の開発
‒ 単年度で目標達成可能なIT利用法のモデル構築
· 研究機関・企業特許技術の有効利用法の研究

【中央大学研究開発機構について】
中央大学研究開発機構は、外部との学際的共同研究を積極的に推進し、産学官の研究交流を実施するために、 1999年7月に中央大学の機関として設置されました。テーマ毎に学内外の研究者による共同研究ユニットを設け、 研究活動を実施しています。2000年4月には、中央大学市ヶ谷キャンパスに研究活動に必要な施設・設備・情報 ネットワークを整備。 現在までに8研究ユニットが設置され、活発な研究活動を行っています。
· 所在地:東京都新宿区市谷本村町42-8
· 機構長:辻井 重雄 /中央大学理工学部 教授
  · URL: http://www2.chuo-u.ac.jp/kikoh/

<<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>>

株式会社インスパイア  担当 江崎、中村
TEL : 03-5549-4321
FAX : 03-5549-4306
  E-mail : PR@inspirecorp.co.jp

《添付資料》

【株式会社インスパイアについて】
株式会社インスパイアは、企業に対する投資ならびにコンサルティングを主業務とし、平成12年4月に設立されました。 平成12年8月には、SMBCキャピタル株式会社(旧住銀インベストメント株式会社)、他共同出資企業10社と共に、 従来型公開企業を対象とした総額62億円の投資事業組合「ジャパンストラテジックIT 1号ファンド《を組成。 平成13年2月には、コンサルティング専門子会社である株式会社インスパイア・ストラテジック・コンサルティングと 株式会社インスパイア・マーケティング・テクノロジーの2社を設立。両社と緊密に連携しながら、企業に対し、 投資による資金提供をはじめ、経営、システム戦略等、総合的な支援を行うことにより、中・長期的な企業価値・評価 の向上を図っていきます。
また、今後も日本の産業基盤の活性化を目指し、様々な産業界におけるファンドの組成・運用を行っていきます。
社吊: 株式会社インスパイア (Inspire Corporation)
所在地: 東京都港区赤坂1-11-28赤坂一丁目森ビル6F
TEL: 03-5549-4321FAX:03-5549-4306
設立: 平成12年4月26日
資本金: 3億6000万円
代表取締役社長: 成毛 眞 (なるけ まこと)
役員:取締役 石井 利雄  取締役 江崎 真理子  取締役 篠崎 真吾  相談役 牛尾 治朗(ウシオ電機株式会社 代表取締役会長)  監査役 松田 政行(弁護士 マックス法律事務所)
株主: 成毛 眞 他 創業者、社員100%
事業内容: 企業経営コンサルティング投資事業組合の管理運営
取引銀行: 株式会社東京三菱銀行 株式会社三井住友銀行
URL: http://www.inspirecorp.co.jp
以上