プロジェクト

KOBAKEN発プロジェクトの概要は以下の通りです。

組織 事業
RUPS
中央大学研究開発機構
政策科学研究室

※全て終了しました。

政策科学研究会
 政策科学研究会(Policy Sciences Association, PSA)では、政策科学の発展および普及を目的として、政策科学に関する教育プログラムの検討や、参加型政策分析のケーススタディを軸とした研究を実施しました。さらに、書き言葉として残されない重要な知識を記録し、政策知ネットワークを構築するためのインタビュー調査をおこないました。
企業再生戦略モデル研究ユニット (2001.4.19 報道資料
 21世紀型と目される産業分野において劣勢に立たされている我が国が、現在直面している閉塞状況から脱却して経済を再生へ導くには、疲弊した中小製造業の再生を図ることが緊急の課題です。日本企業の弱みである前近代的なファイナンス技術を改善し、ハイクオリティ、ハイテクノロジー、ハイパフォーマンスといった従来の日本製造業の強みを最大限に引き出すために不可欠な、中小製造業の実態に即した再生シナリオの開発と、企業価値の正当な評価を可能にする企業評価システムの構築を、本プロジェクトの調査・研究対象としました。
システムダイナミックスグループ
 システムダイナミックスグループ(System Dynamics Group, SDG)は、SD(System Dynamics)とST(Systems Thinking)を研究する日本最大級の組織として、その発展および普及のために、大学院生と公務員を対象とする二つの教育プログラムを実施しました。
 また、従来のSD用ソフトウェアが英語ベースであった状況に鑑み、独自に日本語ベースのSD用ソフトウェア(DYNAMOPV)を開発し、日本語を第一言語とする学生および社会人を支援しました。
KOBAKEN.LLP
小林秀徳研究室
有限責任事業組合

 ⇒LLPとは?

上海商務漢語学院
 上海商務漢語学院(Shanghai Business Chinese School, SBCS)は、上海財経大学・商務漢語研究中心(BCRC)との合作のもと、現代ビジネス中国語を日本人ビジネスマンに教える講座を提供する、社会教育法第10条に定める社会教育関係団体です。
 日中の経営研究でTOPを誇る大学研究室が共同制作するケースマテリアルを用い、ケースディスカッション方式で授業を進めます。
社会教育事業団
虫倉自然学舎
 教育とは「育」である―との精神に基づき、「この世界でやりたいことを実現するための力をつける場所」を用意しています。虫倉山の麓の学び舎には、そこで一定期間の生活をしたならば、他の仕方で同じ時間を過ごしたのとは全く異なる経験が得られるような、様々な工夫が詰まっています。
爲据天山臺波奇寺
 RUPS期のSDGにおける活動を発展的に継承し、より多くの一般市民が自ら政策研究を実施する社会を作り出すために、広くSDの教育をおこなうのが爲据天臺波奇(システムダイナミックス)プロジェクトです。
 SDを用いて、コンピューターに自ら描いたスケッチ(=分析の対象)がどのような政策を必要としているかを知ることにより、望ましい政策を選び、あるいは新しい手段を開発する力が身に付きます。
※創業段階の上記社会教育事業へのご支援をお待ちしています。詳細はお問合せフォームからご連絡ください。