学会報告2008

学会: JSD研究会[首都圏]2008(国際システムダイナミックス学会日本支部)
日時: 2008年11月25日
場所: 中央大学・駿河台記念館500教室
内容: 第五回 「SDと刑事司法」(発表:渡部淳一・法務省)
 刑事司法に関する多数の要素をSDを用いて分析し、政策の目的と結果のずれを検証した。

学会: JSD研究会[首都圏]2008(国際システムダイナミックス学会日本支部)
日時: 2008年10月28日
場所: 中央大学・駿河台記念館500教室
内容: 第四回 「温暖化に対する人々のリスク認知と環境教育の効果」
(発表:松本安生・神奈川大学)
 温暖化問題に対する意識と行動に関するアンケート調査結果と、東京都港区の「ストップおんだん館」を事例に環境教育の効果を観察することで、今後の温暖化対策の課題を検証した。

学会: JSD研究会[首都圏]2008(国際システムダイナミックス学会日本支部)
日時: 2008年10月21日
場所: 中央大学・駿河台記念館500教室
内容: 第三回 「STとSD」(発表:小林秀徳)
 SD50年を総括し挑戦すべきいくつかのテーマについて議論した。

学会: JSD研究会[首都圏]2008(国際システムダイナミックス学会日本支部)
日時: 2008年10月14日
場所: 中央大学・駿河台記念館500教室
内容: 第二回 「マクロエコノミックス」(発表:小林秀徳)
 大学院における講義ノートを中心にテーブル関数を例としてSDのマクロ経済分析への導入を議論した。

学会: JSD研究会[首都圏]2008(国際システムダイナミックス学会日本支部)
日時: 2008年10月7日
場所: 中央大学・駿河台記念館500教室
内容: 第一回 「モデリングとシミュレーション」(発表:小林秀徳)
 大学学部における講義ノートを中心に指数遅れを例としてSDの日常への導入を議論した。

学会: JSD研究会[首都圏]2008(国際システムダイナミックス学会日本支部)
日時: 2008年9月6日
場所: 一橋大学・丸の内産学連携センター
内容: 記念講演「政策科学・SD・社会教育」(発表:小林秀徳)
 1970年代よりアメリカにおいて展開されてきた政策科学について議論し、日本の法律である社会教育法を見直すことによって、啓蒙市民による新しい展望が開かれる可能性の存ることを示した。同時に、その志向においてシステムダイナミックスがはたすべき重要な役割の在ることを論じた。